遠江国総社 淡海國玉神社

淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

この記事は約3分で読めます。
総社
総社 大鳥居

 こちらは、遠江国総社(とおとうみのくに そうしゃ)である、「淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)の公式ホームページです。

由緒

 淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)は、遠江国の総社です。

 大国主命(おおくにぬしのみこと)他十六柱をおまつりしています。

 創立年代は不詳ですが、平安時代の初期と伝えられています。ここは、遠江国の神々をあわせた神社ですから「総社(そうしゃ)」といわれています。

 都から赴任してきた国司が最初にお参りする由緒ある神社です。

 夏の「祇園祭(ぎおんさい)」には、天御子神社より神輿が渡御してきます。平安時代、この祇園祭において、「舞車(まいぐるま)の神事」が盛大におこなわれていました。(現在は廃絶)

 秋の「見付天神裸祭(みつけてんじんはだかまつり)」には、深夜の暗闇の中、矢奈比賣神社から神輿が渡御します。

ご祭神

 淡海國玉神社のご祭神は、次の十七柱です。

  • 主祭神 大国主命(おおくにぬしのみこと)
  • 相殿
    • 瓊々杵尊(ににぎのみこと)
    • 木花開夜姫命(このはなさくやひめのみこと)
    • 速玉之男命(はやたまのおのみこと)
    • 事解之男命(ことさかのおのみこと)
    • 伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
    • 御間城入彦五十瓊殖天皇(みまきいりひこいにえのすめらみこと)
    • 大山咋命(おおやまくいのみこと)
    • 宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)
    • 天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)
    • 豊受大御神(とようけのおおみかみ)
    • 赤髭神(あかひげのかみ)
    • 須佐之男命(すさのおのみこと)
    • 火之迦具土神(ひのかぐつちのみこと)
    • 鴨御祖神(かものみおやのかみ)
    • 諏訪若御子神(すわわかみこのかみ)
    • 大己貴命(おおなむちのみこと)
  • 境内社(飛び地境内)
    • 天御子神社(あまみこじんじゃ)
    • 雷三神社(らいさんじんじゃ)
  • 旧境内神社
    • 春日神社 天兒屋根命(あめのこやねのみこと)
    • 八幡神社 譽田別命(ほんだわけのみこと)
    • 稲荷神社 宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)

御神徳

 主な御神徳(ごしんとく)は、家内安全、商売繁盛、五穀豊穣、縁結び、などです。

神事

 淡海國玉神社で行われる主な祭典は、歳旦祭(さいたんさい)、節分祭(せつぶんさい)、祇園祭(ぎおんさい)、月次祭(つきなみさい)です。

狛兎

狛兎
狛兎

 拝殿前に狛犬ならぬ狛兎(こまうさぎ)があります。

ご朱印

 遠江国総社 淡海國玉神社のご朱印は、「見付天神 矢奈比賣神社」にて記帳しています。

朱印帳

 朱印帳も同様に、「見付天神 矢奈比賣神社」にて授与しています。

鎮座地

 438-0086
 静岡県磐田市見付2442-2
 淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

淡海國玉神社は、見付天神 矢奈比賣神社(みつけてんじん やなひめじんじゃ)が兼務管理しています。

 連絡先(問い合わせ先)
 静岡県磐田市見付1114-2
 矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)
 電話 0538-32-5298

タイトルとURLをコピーしました